クレンジングにはクリームタイプやジェルタイプがありますが、どちらが使いやすいのでしょうか。クレンジングは、一日を終えて家に戻ってたら、まず最初にしておきたいことです。

実際にクレンジングの種類によっては、あまり毛穴の奥まで綺麗に汚れを落とせていないものも多いのをご存知でしょうか。ファンデーションやスキンケア製品などは、かなり毛穴の奥の方まで浸透してしまっています。毛穴の奥まで入って皮脂と混ざりあうことで、毛穴を詰まらせてしまう原因になっています。クレンジングを使ってケアをすることで、毛穴に詰まった汚れを溶かし出し、肌を傷めずに洗い流すことが可能です。クレンジングにもクリームタイプや泡タイプ、バームタイプなどがありますが、中でもおすすめなのはジェルタイプのクレンジングです。皮膚の隅々にまで塗り伸ばしやすく、毛穴の中に入り込みやすく、汚れ落としの効果が高いことがジェルの強みです。奥の汚れを包み込んで毛穴の外まで出してくれる働きがあるので、かなりしっかりメイクをしていても、汚れを落とすことができます。また皮脂分泌が盛んなオイリー肌の人でも、きちんと汚れを残さずに洗い流す事ができる優秀なクレンジングだと言えます。またジェルタイプの場合は、伸びが非常に良いので顔にまんべんなく塗り広げることができるので、時短にもつながります。クレンジングジェルを指の腹で伸ばすようにして、クルクルと小さな円を顔の上で描きながらマッサージをするだけで汚れを落とせます。
ミケンディープパッチ,効果,口コミ

Comments are closed.